スポンサーリンク
音楽

ペイヴメント

私が17年ぐらい使い続けているハンドルネームpavement1234は、ペイヴメントというバンドが好きだからという理由で付けた。 ペイヴメントは1989~1999年に活動し、2010年に再結成(私はこれを観にいった)。2020年に再結成することになってたがコロナで延期。要は最近は生で聴けないのだ。 ペイヴメントはローファイというジャンルに括られることが多いが、ローファイとは何か。Wikipediaで調べてみるとこんな感じ。わかったようなわからないような。
音楽

Alison

エルヴィスコステロの名曲。美しいメロディーだが歌ってる内容は元恋人のことを忘れられず未練タラタラな男のボヤキ。こういうの大好き。 I Wanna Be Loved これも美メロなのだが、孤独でつらい。愛されたい。...
音楽

(Be Yourself)Be Real

Al Kooper(アルクーパー)はアメリカのミュージシャン。プロデュースとか作曲もやってる。Naked songs(邦題:赤心の歌)というアルバムの1曲目。(Be Yourself)Be Realという曲がカッコいい。直訳すると「自分自身であれ」みたいな感じ?歌詞はともかくピアノの弾き語りって昔から好きなんだよね。
音楽

Sentimental Journey

Jackey Mclean。サックスの人。4, 5, And 6というアルバムの1曲目に収録されているSentimental Journeyがいい感じ。 「音程は外しても、リスナーの期待は外さないのがマクリーン」と言われるらしく、たし...
音楽

GREAT3

1994年デビュー当時は渋谷系とカテゴライズされることもあったし、ソフトロックにインスパイヤされた曲も多い(例:ミレニアムのthere is nothing more to say)のだけど、当時から一過性のものではない本物感があった。オシャレでカッコいい演奏なんだけど歌詞は赤裸々で心にグッと響く感じ。
音楽

ハートに傷ひとつ

ハートに傷ひとつはteppan(鉄板)のバラード曲。ファントムクラッシュというゲームで使われているが戦闘シーンにバラードというのがカッコいい。この曲が入ってる水着だらけの運動会というCDが欲しくてteppanの通販サイトで購入したのが懐かしい。たぶん2003~2005年ぐらい。
音楽

SUPER BUTTER DOG

SUPER BUTTER DOGは永積タカシ(ハナレグミ)と池田貴史(レキシの池ちゃん)が参加してたバンド。他メンバーも魅力的で面白いバンドだったが2008年に解散。メンバーたちのその後の活躍を考えれば必然的と思う。 サヨナラCOLORが有名だろう。竹中直人が主演してる映画の主題歌。ひとりぼっちになってもいいから自分を貫く、ということを歌ってる。
音楽

EL-MALO(エルマロ)

EL-MALO(エルマロ)と聞いてピンと来なくても會田茂一(あいだしげかず)なら知ってるかもしれない。木村カエラのリルラリルハをプロデュースした人だ。エルマロは1991年から活動開始。2008年を最後に活動していない。ロックとクラブ音楽をミックスしたような感じでカッコ良い曲が多い。当時渋谷系の裏番長とか呼ばれてた。表番長はフリッパーズギターかな?
音楽

the fantastic designs

the fantastic designs。私がいまだに1番カッコいいと思っている3ピースバンドである。たまたまデビューマキシシングルfeel so goodのレコ発ライブを目撃し、心底カッコいいと思った。たしか下北沢の屋根裏だった気がする。
音楽

忌野清志郎

RCサクセションとの出会いは高校1年のとき。バンド部のドラム担当が貸してくれたCoversだった。サマータイムブルースは原発を批判した歌なのだが、当時はそういう知識がなくてボンヤリと聴いていた。そういう難しいヤツよりトランジスタラジオ、雨上がりの夜空に、スローバラードあたりの定番曲が好きで、トランジスタラジオに憧れて屋上でタバコを吸うのがカッコいいと思っていた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました