vmstatコマンド。超便利です。
プロセス(procs)、メモリ(memory)、スワップ(swap)、ブロックI/O(io)、システム情報(system)、CPU(cpu)の統計情報を表示します。


  • vmstatをオプション無しで実行すると、こんな感じ。
$ vmstat
3

procs
 r:実行中と実行待ち中のプロセス数合計。
 b:割り込み不可能なスリープ状態のプロセス数。

memory
 swpd:使用中の仮想メモリ量。
 free:空きメモリ量。
 buff:バッファキャッシュに使用しているメモリ量。
 cache:キャッシュに使用しているメモリ量。
 inact:非アクティブなメモリ量。
 active:アクティブなメモリ量。

swap
 si:ディスクからスワップインしているメモリ量。
 so:ディスクにスワップアウトしているメモリ量。

io
 bi:HDD等のブロック型デバイスから受け取ったブロック数。
 bo:ブロック型デバイスに送ったブロック数。

system
 in:1秒あたりの割り込み回数。
 cs:コンテキストスイッチ回数。

cpu
 us:ユーザランドの実行時間。
 sy:カーネルモード(システム)の実行時間。
 id:アイドル時間。
 wa:I/O待ち時間。
 st:仮想マシンから奪われた時間。

  • 縦に表示するには-sオプションを指定します。
$ vmstat -s
5

  • vmstat 秒数 回数
1秒毎に10回表示。
$ vmstat 1 10
4

スポンサードリンク