前回、パソコンが無い環境で【WEB】AndroidアプリのJavaScript実行環境を試してみたという記事を書きましたが、またもやパソコンが無い環境にて、プログラミング熱が高まったのでJava、Cpp、Python開発アプリを試してみました。
  • Java開発アプリを試してみた
  • 動かしてみた
アプリを起動すると、プロジェクト名、パッケージ名、メインクラス名の指定が促されましたので、テキトーに入れて「OK」をクリック。
IMG_20190505_111318
ディレクトリ構成が表示されます。
IMG_20190505_111335
とりあえず【hello】とコンソール出力するJavaコードを書き、実行ボタン(画面上部の三角ボタン)をクリック。
IMG_20190505_111426
でました。
IMG_20190505_111443
コンパイル結果も見れます。
IMG_20190505_111539
  • Cpp開発アプリを試してみた

CPP N-IDE - C/C++ Compiler & Programming - Offlineをダウンロード。

IMG_20190505_122334


初回起動時、ツールチェーンがインストールされます。
IMG_20190505_123119

ソースコードを新規作成。test.cpp。
IMG_20190505_123059

お決まりのhelloをコンソール表示するCppコードを書き、実行ボタン(画面上部の三角ボタン)をクリック。

IMG_20190505_122503

helloと表示されました。
IMG_20190505_122520

  • Python開発アプリを試してみた

QPython3 - Python3 for Androidをダウンロード。

IMG_20190505_131142


起動するとこんな感じ。今日はConsoleを選びました。

IMG_20190505_131733

例によってhelloを表示させてみました。

IMG_20190505_132211

  • ひとりごと
JavaScriptに続き、アプリを入れるだけでJava、Cpp開発環境が作れました。恐らく本格的に開発しようとすると課金が求められるのだろうと推測しますが、ちょこっと試すのには十分。これからも色々試してみようと思います。

続く


スポンサードリンク