私のスマホはHuaweiのNova Lite 2という機種です。安くて性能が良いのが気に入ってて、次もHuawei欲しいと思っていたのですが、アメリカとの一連の騒動によりGMS(Google Mobile Service)認証が打ち切られるなんて話を聞いて、どうしたものかと思った次第。

  • とりあえず関連記事を片っ端から読んでみました。
・Huawei製スマホでFacebookアプリの提供が停
・ AdChoices [PR]市場規模50兆円を超える建設業界の問題点 ファーウェイ排除で米国は貿易戦争には勝ったがネットワーク戦争に負ける
・Huawei独自OS登場の真実味と虚構。Androidベースならば可能性はあるかもしれない(本田雅一)米中騒動により現在のHuawei、会社内部の団結が却って強まる!?退職した社員も出勤、休日返上で自社OS開発を加速など「米とガチで戦ってる」「新しい時代になる」
・「Huawei問題」の本質は何か (1/3)
とりあえず、こんなところですかね。
697025d58093b4eb03ab

  • で、結局何が原因なの?
ニワカ知識なので間違っているコメントも多々あるかと思いますが、ご容赦ください。あくまでも個人のコメントと捉えて頂けるとありがたく。

要は5Gの覇権争いが根本的な原因かと。

通信インフラの世界トップ5に入るHuawei。5Gのインフラ開発を押し進め、1000を超える5G特許を保有。

その一方で5G開発において遅れをとり焦る米国。Huaweiがスマホにバックドアを仕掛けている、という風評被害を流したり、スマホ部品(ARM、Intel、Qualcommチップ)・ソフト(Android)を輸出規制したりと、市場から締め出そうと懸命に圧力をかけています。

しかしHuawei製品は安価で、今や技術力も高いため、それを使いたいという企業も多いと思います。その一方で米国は圧力をかけて黙らせようとする前時代的なやり方を続けています。このまま行くと米国は孤立、衰退していくのでは?と感じます。

ドイツが「5G」でファーウェイ受け入れ、米国の要請を拒絶なんて記事を見ても、すでにドイツはHuaweiの5Gを採用する方向で動いていたり、その兆候が見え始めています。

もはや、共存しか生き残る道がないのでは?と思うのですが、どうなんですかね。

続く





スポンサードリンク