LINE Payの1000ポイントを使いたくて、ビックカメラを巡回。発見したのがTBC-30というバッテリチェッカでした。
  • 見た目
こんなパッケージ。こんなこと書いてあります。
●カメラ用リチウム電池も測れます
●手軽に測れる 3段階表示!
●これだけ測れてこのサイズ!
 単1~単5形・9V形
 コイン形リチウム
 カメラ用リチウム
 ボタン形 対応
●カバー付き
IMG_20190701_222116

使えます少し使えます使えません、の3パターン表示。
機器自身はCR2032の電池で動きます。3秒間の計測で5000回が目安。
●単1~5形
●9V形
●コイン形リチウム
 CR2032・CR2025・CR2016
 CR1616・CR1220・CR1216
●カメラ用リチウム
 2CR5-CR-P2・CR2・CR123A
●アルカリボタン
 LR41・LR43・LR44
 LR1120・LR1130
●ボタン形酸化銀
 SR41W・SR43・SR44
 SR1120・SR1130・その他の時計用酸化銀
※空気電池、二次(充電式)電池は測れません ← 充電池ダメみたい
IMG_20190701_222101

箱から出すとこんな感じ。シンプルでいい感じ。
IMG_20190701_214013

  • 計測してみた
蓋を開けると使えませんが点灯しています。これが消灯すると本体のCR2032が電池切れらしい。
IMG_20190701_222040

廃棄電池を溜めてる箱から単3電池を1つ取り出し、計測したところ使えますの表示。なんですと?
IMG_20190701_214232

廃棄電池を溜めてる箱からもう1つ取り出して計測。少し使えますの表示。またかよ。
IMG_20190701_214306

  • まとめ
廃棄電池を溜めてる箱から、使えますの単三電池を4本・単四電池を2本。少し使えますの単三電池を4本確保。危なく使える電池を捨てるところでした。

【TBC-30】TOSHIBA BATTERY CHECKERおすすめです。ただ、電池を計測する端子が弱い感じ。単三は早くヘタりそうですが、本体価格1200円だから、壊れてもそんなにダメージでかくない。

続く


スポンサードリンク