Better Ads 標準のグローバルでのサポートについて。7 月 9 日より、Better Ads 標準は全世界の Google Chrome でサポートされます。広告が Better Ads 標準に準拠していないと、Chrome ブラウザでフィルタされる可能性があります。
アドセンスからこんなメッセージが来た。なんじゃこりゃ。

Coalition for Better Adsという団体が定めたBetter Ads Standardsというユーザーが不快に思うような広告を審査、管理する基準2019年7月9日からGoogle Chromeに適用される。

とのこと。

つまり7月9日以降、Google Chromeで以下の12種類の広告がブロックされるらしい。

Screenshot_20190703_083406
Google Chromeに規制がかかるためGoogle Adsenceも当然準拠すると思うので一先ず安心ですが、問題はGoogleだけでなく他のアフリエイトを併用している方々。

AmazonアソシエイトとかA8などの有名なアフリエイトプロバイダはすぐに対応される(既にしてる?)でしょうけど、全てのアフリエイトプロバイダが対応されるかは不明。注意が必要かと思います。

ただ、この規制がかかることにより悪質な広告主が減ってくれそうな気もしますし、普通の広告主たちの品位向上も期待できそうな気がします。

続く

IMG_20190703_081314

スポンサードリンク