7 Payの被害は900人分の5500万円だそうですね。
  • ニュースを読んだ
7payで不正アクセス被害 疑われるのは900人分の5500万円の通り、被害規模が発表されました。

昨年12月のPay Payに続き7 Payの不正アクセス。ユーザ離れが進むのでは?と危惧します。やはりオンライン決済はハードルが高い感じですね。

昔、ICカードに債権債務情報を持つ某パッ○ー カードのシステム評価業務を請け負ったことがありますが、対タンパ機能として基板の筐体を開けるとROMが消去されたり、電文に複数の暗号化をかけたり(でもカード認識ままで、3秒しか許されない)、開発ルームに入るには指紋認証しないと入れないし、メールはPGP暗号化しなきゃいけないし、念の入れようが半端なかったです。

WEB開発者は世の中にたくさん居そうですが、ピンキリだろうと推測。企業が請け負うならレビューとか試験で最低限のミスは気付きそうですが、短納期で安いフリーランスに頼んだりすると安物買いの銭失いになりそう。

まあ、発注するにせよ、受注するにせよ、日常生活を送るにせよ、基本的なセキュリティ知識は身を守るためにも知っておきたい今日この頃。

というわけで、7 Payで身に覚えがない課金をされたら、以下に連絡すると良いみたいですよ。とはいえ、この記事にたどり着いた方は既にネットニュースて認識済みと思うので、余計なお世話かと思いますけどね。(心配なのは情報に疎いのに流行りに乗せられて登録しちゃった方々です)

7 Payお客様サポートセンター緊急ダイヤル
0120192044

  • 2019/7/5追記
7pay不正で中国籍男2人逮捕 詐欺未遂容疑、国際組織かがUPされました。
 セブン&アイ・ホールディングスは中国など海外から不正アクセスが行われたと明らかにしている。ハッカーや実行役を抱えた国際的な犯罪組織が、サービス開始のタイミングを狙って一斉に関与した可能性があり、警視庁が捜査を進める。
なるほど。国内のサービスがカットオーバーするニュースは、犯罪組織も着目してるんですね。

続く
IMG_20190704_083145

スポンサードリンク