絵心は全くないのだが、殺風景なブログに挿絵を入れたくなり、お絵描きソフトを使ってみたくなった。もちろん無料のやつ限定。
  • GIMP2
昔からあるソフトですね。

GIMPのサイトに行き「DOWNLOAD 2.10.12」をクリック。
1

directory(直接ダウンロード)の方をクリック。
2

「ファイルを保存」をクリック。
3

インストーラをダブルクリック。
1

「Install for all uses(recommended)」をクリック。
2

「English」のまま「OK」をクリック。
3

「Install」をクリック。
4

インストール中…。
5

インストール完了。「Finish」をクリック。
1

  • 使ってみる
スタートメニューからGIMPのショートカットをダブルクリック。
1

タスクバーにGIMPのアイコンが表示される。
1

起動時のスプラッシュ画面。なんかカッチョイイ。
2

起動直後。これが無料?しかもEnglishでインストールしたハズが日本語になってる。不思議だ。
1

メニューから「ファイル」→「新しい画像」をクリック。
1

画像のプロパティ指定。FHDはデカすぎる。
1

テンプレート押してみたら色々なサイズが出てきた。
1

テンプレートを「A7」、色空間を「グレースケール」にして「OK」をクリック。
1

とりあえず白い紙ができた。
1

適当にブラシとペン種を選択して猫を書いてみた。
1
「Ctrl」+「S」で保存画面が開く。デスクトップにneko.xcfという名前で保存。xcfって何?
1

色々調べたらxcfはGIMP形式みたい。これではブログに貼れないのでJPGかPNGあたりに変換したい。GIMPで保存した画像ファイル(.xcf)をJPGやPNG形式に変換する方法は?を読むと、エクスポートしろと書いてある。

メニューから「ファイル」→「エクスポート」を選ぶ。
1

neko.pngとなってる。「エクスポート」をクリック。png以外の拡張子が選べるかは不明だが、とりあえず困らないから良しとした。
1

更に色々聞かれたがデフォルトのまま「エクスポート」をクリック。
1

とりあえずneko.pngを貼ってみた。我ながら、あまりのクオリティの低さに震えが来た。しかもA7ってブログに貼ると意外にデカい。オリジナルが874x1240pxだったので219x310まで縮めた。更に背景が真っ白なのは殺風景なのでちょっと塗ってみた。
neko
まあなんとなく見れるようにはなったか?(なってないか?)今後私のブログにはこの手の画像がUPされるようになりますのでご承知おきください。
neko

続く


スポンサードリンク