SaaSってたまに聞くけど、よく分かってないので調べてみた。
  • 調べてみた
SaaSを読んだ。概要はこんな感じ。課金アプリって感じですかね。ちなみにSaaSはサースと読むらしいですが、SARS(サーズ)と呼ばれるSevere Acute Respiratory Syndrome(重症急性呼吸器症候群)と区別するためとか。
SaaS(サース、Software as a Service)は、必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにしたソフトウェア(主にアプリケーションソフトウェア)もしくはその提供形態のこと。一般にはインターネット経由で必要な機能を利用する仕組みで、シングルシステム・マルチテナント方式になっているものを指す。

更に知っておきたいIaaS、PaaS、SaaSの違いを読み、SaaS(サース:Software as a Service)、PaaS(パース:Platform as a Service)、IaaS(イァース:Infrastructure as a Service)、それぞれの位置づけを理解した。
a

SaaSはGmailとかOffice365とかウイルスバスターみたいのを指すと思いますが、イマドキ自宅のパソコンに縛られるのは煩わしいし、パソコン破損でデータが消えるリスクを考えるとクラウド管理はアリですね。でも毎年お金かかるのはちょっと抵抗がある。

ソフトウェアエンジニアとしてパッケージ売り切りより年間ライセンスみたいなサービス売り志向にすべき、そうしないと採算が取れなくなってくる、と頭では理解してるつもりですが、イザ毎年お金払うとなると躊躇する小市民なワタクシでした。

続く
IMG_20190715_102844





スポンサードリンク