どちらかというとアナログ派の私は、ワープロ的な文字より手書きを好みます。しかし、マウスとキーボード以外の入力デバイスを使ったことが無く、先人の知恵を借りようとAmazonで調べてみることに。
  • 最初に考えたこと
まず、電子メモパッド(LCDパネルに書いて消すだけのやつ。デジタル保存機能とか、ネット共有機能なし)を考えました。職場の人が使ってるのを見て便利そうだなと思ったのがキッカケの1つ。ホワイトボード的に使えたら最高。

しかし、書いたら保存したくなるのが世の常。結局、デジカメなどで撮影することになりそうな予感がして却下。


  • 次に考えたこと
最近、お絵描きソフト(GIMP2)を弄ってみて思い出したこと。そういえば昔一緒にバンドやってた友達が絵をかくのにWACOMのペンタブレットを使ってた。

しかし、調べてみたら最低6000円とかする。絵が描けるわけでもないのに本格的すぎるから却下。


  • その次に考えたこと
ペンみたいなマウス無いのかな?と思い調べたら出てきました。金額も1300円ぐらい。これは試してみる価値ありと考え購入。

まず外観。2.4Gの無線レシーバがついてる。Made In Chine。
IMG_20190718_222902

箱の中身はこんな感じ。ペンの色は灰色。悪くない。
IMG_20190718_222938

単4電池。1個。
IMG_20190718_223018

【感想】
まずマウスのポインタースピードは極力遅くしたほうが良いと思った。一番左でも良いぐらいだが、私は目盛り2にした。
1
そして操作性。慣れないと書きにくい。頑張って書いてみたが線が伸びすぎたり、右クリック(描画)ボタンの解放が遅く線がつながってしまったり(下の例でいうところの””)。
2
諸元データはこんな感じ(下線部。中国製あるある。日本語がちょっと違和感ある感じ)。
▼USB受信機で接続 ・通信距離は約10m
▼対応OS: Windows 2000/XP/Vista/7, Linux, Mac OS, Android OSに対応します
▼低電圧アラーム機能 新電池を交換すると思い出させます
▼サイズと各ボタンの機能 ・左クリックボタン ・右クリックボタン ・スクロールホイール ・DPI変更ボタン(500/1000 DPI ) ・低電圧アラーム
▼3色選択可能  レッド、ブルー、ブラック中からお好きなものをお選びください
  • スマホとかタブレットの場合、どうするか?
Nintendo DSとかにくっついてるタッチペンみたいなやつが有ればよさげ。調べたらスタイラスと呼ばれるペンみたいなものが沢山出てきました。ペン2本と替え芯がついて約1200円。買ってみた。

まず箱。なんか安い割に高級感あり。
IMG_20190718_223921

ペンが2本。替え芯6つ(細:4、太:2)。画面の汚れを拭く布。取説など。
IMG_20190718_224007

いきなりやらかした。先端の透明円盤をつい抜いてしまったが、抜いてはならないものらしい。
IMG_20190718_224420

右は失敗例。銀の棒からゴムを抜いちゃダメ。
左のような状態で、ペン先に抜き差しするみたい。
IMG_20190718_235844

要はこういうことみたいよ(透明円盤を画面に密着させて書く)。
1




スマホで書いてみた。ちゃんと透明円盤が画面に接触してなくて点になっちゃうことがあるものの、まあ書けなくはない。これも慣れですかね。
1563462001395


  • まとめ
ペン型マウス、スタイラス、どちらにしても慣れは必要。ペン型マウスは若干押しにくい位置にボタンがある。改良の余地がありそうだが類似製品のバリエーションが少ないので好みのものが見つからないかも。スタイラスは重さといい書き心地といい良い感じ。こうなってくると、タブレット型ノートPC(タッチパネル付き)もアリだなぁ…と思った。

当面、スタイラスとスマホで手書きに慣れていこうと思う。

続く
IMG_20190718_184714



スポンサードリンク