2019年秋にアメリカ旅行を控えてます。更に2020年に東京オリンピックもあるので、いよいよ英語は覚えておいたほうが良さそう。
  • Androidで無料の範疇でできること
無料の範疇でAndroidはこんなことが出来そうです。あとで詳しく解説します。

①GoogleAssistantと会話する。
②Google翻訳(アプリ)で発音を聴き取ってもらう。
③英会話フレーズ集とか英語文をブラウザで読む。
④Youtubeで英語のリスニング。
  • Androidを英語勉強ツール化する準備
まずはAndroidを英語化するためにシステム言語を英語に変えます。その流れを説明します。

Androidの設定を開きシステムをタップ。
Screenshot_20190724_083807

言語と文字入力をタップ。
Screenshot_20190724_083834

言語と地域をタップ。
Screenshot_20190724_083917
言語を追加をタップ。
Screenshot_20190724_083937

検索をタップ。
Screenshot_20190724_084007

eと入力すると候補にEnglish(英語)が出てくるのでタップするとシステム言語を英語に変更しますか?と聞かれるので変更をタップ。
Screenshot_20190724_084303

英語に変わりました。
Screenshot_20190724_084327

1つ画面を戻ると設定画面も英語化されてます。
Screenshot_20190724_084350
Googleニュースが英語化されてしまいました。これは想定外ですが英語の勉強になるため一石二鳥か?(Google管理外のサイトは英語化されません。)
Screenshot_20190724_084428

  • 具体的な勉強手順
①Google Assistantと会話する。

ホームボタン(〇)を長押しすると、Google Assistantが起動します。話しかけると会話してくれます。15分ぐらい試してわかりましたが、道を聞いたり、ネットを調べたりするのにすごく便利。

2019/7/25追記
ホームボタン(〇)を長押しするとすぐ話しかけてきますので適当に「I'd like to go to home」とか言うと家までのルートを調べてくれたりします。

Screenshot_20190725_095042

音声認識モードが解除されたら、マイクボタンを押すと再び音声認識モードに入ります。

待機モードでマイクボタンを押すと、
Screenshot_20190725_090907
再び音声認識モードに入ります。
Screenshot_20190728_153624



②Google翻訳(アプリ)で発音を聴き取ってもらう。

Google翻訳(アプリ)をインストールします。発音を聞き取って英文を作ってくれるので、自分の発音の悪いところが良くわかります。「My Name is xxx yyy」と自分の名前を何度伝えても正しく認識されなくてびっくり。

2019/7/25追記
Voiceボタンを押して...。
Screenshot_20190725_082507

シカダと言ったら、ちゃんと蝉(cicada)が検出されました。
translate

次にConversationを押してギークと言ってみたらオタクと検出。
translate

キ〇ガイと言ったらキ***となりました。
translate

チンバも知ってた。
Screenshot_20190725_082258


③英会話フレーズ集とか英語文をブラウザで読む。
【中学英語レベルからやり直す】Web上で読める易しい読み物6選を読みました。いくつか紹介されてますが私はNews In Levelsが気に入りました。ニュースが簡単な英語で書かれており、更にレベル1、2、3を調整できます。もちろん私はレベル1(初級)から見てます...。

初心者のための英会話フレーズ45選。これで一連の会話の流れを超ざっくり捉えることができます(理論としてわかってても、身につくまでは次の言葉がパッと出てこないものと思ってます)。

海外旅行の英語・英会話フレーズ。海外旅行に行く前までに、これをマスターしたい。

あとは【保存版】 住所を英語で書く方法とは?を知っておくと海外の通販サイトで購入するときに便利です。
123-4567 東京都港区六本木1-2-3 トキワ荘201
201 Tokiwa-sou, 1-2-3 Roppongi, Minato-ku, Tokyo, 123-4567, Japan

もっと英語力がついたら。いつかThe Japan Timesを読めるようになりたい。30代のころ見栄を張って毎日1記事を読んでいましたが、ほぼ全ての単語を調べる必要があり、熟語も覚束なかったので、なかなかのシンドさでした。

あとTOEIC。【無料】オンラインサイトでTOEIC模試と問題が大量に解ける!を読み、TOEIC-Sample-Tests(公式)Online TOEIC Practiceを発見。TOEIC受けたくなったら、これを見よう。

④Youtubeで英語のリスニング。
まだトライできてません。お勧めの動画を発見したら、ここに追記していきます。
  • どのぐらい英語を勉強すればいいの?
英語を習得するのに必要な学習時間の目安は?を見ると2400時間と書いてます。日本の学校教育では中・高・大で約1000時間学習するそうです。目安としては社会人になってから2000時間目指すと良いそう。1000時間を超えるとだいぶマシになる(自信がついてくる)みたい。
  • 最終兵器ポケトーク
新型ポケトークレンタルサービス。明石家さんまが宣伝してます。空港のWi-Fiレンタルと一緒に借りることもできるし、自宅に郵送することもできるみたい。

1

ポケトーク(公式)。から購入できます。グローバルSIM通信(2年)付きで29880円。端数の80円がちょっと気になる。Wi-Fiモデルが24880円。SIM付きのがお得感あり。

ポケトークはソースネクストが作ってるみたい。ソースネクストって20年前ぐらいに特打とかいうタイピングソフトを作ってた会社だ。20年前、私がプログラミングを始め、最初の会社に就職したころ。秋葉原の某宗教団体が経営するショップで安価購入したWindows 98 PCにインストールして遊んだ記憶があります。

Google翻訳と何が違う?SIM内蔵型翻訳機『POCKETALK(ポケトーク)』とかポケトーク初代と2代目の違いを読むと、いろいろPOCKETALKの良さが紹介されてます。ついつい欲しくなっちゃうけど、私はAndroid翻訳で十分かな。

続く

IMG_20190720_103801

オマケ
週末届いたふるさと納税の富良野メロン。2個も食べれないので妻の実家に1つ進呈。常温で7~10日すると底部がぶよぶよしてくるらしく、それが食べ頃サインみたい。
IMG_20190720_100949

スポンサードリンク