秋に家族4人と義母の合計5人でアメリカ(L.A.)に行くことになりました。0歳児、1歳児が一緒なので色々考えなければなりません。

【関連記事】
【秋のアメリカ旅行】⑦(ESTA後編)【秋のアメリカ旅行】⑫(LA道中記-5 帰国)
  • 当初予定
当初、L.A.空港からそこそこ近いホーソーン(Hawthorne)というところに宿を取り、何か所かを回るという計画でした。しかし現地のことが良く分かってないし、奥さんも私も英語を大して喋れないため、計画を練れば練るほど、不安材料が出てきました。
1

  • 不安材料は2つある
不安材料
①治安の悪さ
②交通の便

①治安の悪さ

【結論】ホーソーンは安全ではなさそう。

一発で分る!ロサンゼルスLA治安の悪いエリアの超簡単な見分け方を読むと、絶対行ってはいけない町が3つ紹介されてました。Comptpon(コンプトン)、South Los Angels(サウス・ロサンゼルス)、Skid Row(スキッドロウ)。

ホーソーンの東側とサウス・ロサンゼルスが隣接してる感じ…。

2

次にロサンゼルスの危険な場所まとめ、危険を避けるためにを読むと、Inglewood(イングルウッド)もヤバいらしい。イングルウッドってホーソーンの北側が隣接してますね。
2

さらにHawthorneあたりの治安について教えてくださいも読みました。#1で問題ないと言ってる人もいますが、危ないと言う人が多い感じ。奥さんがホテルから暫く歩いたところにあるスーパーに行きたいと言ってましたが止めておくべきですね(行くとしてもタクシーとかUberなど車で)。
1

ちなみにスキッドロウって昔よく聴いてたが、地名だったのか…。


②交通の便

【結論】電車・バス・Uberには乗らず、リムジンサービス(タクシー)を予約する。


観光の移動にはタクシーの利用がおすすめとのこと。理由は以下の通り。貧しい方とかホームレスの方に偏見を持っているわけではありませんが、万全を期すという意味でも危険な地域には近寄らずを徹底したいと思います。
ロサンゼルスは完全な車社会。ダウンタウン、サンタモニカやハリウッドのような観光地以外は、徒歩で移動ができないのが現状です。日本では学生からサラリーマンまで、バスや電車で通勤するのは日常茶飯事ですが、ロサンゼルスの公共の交通機関は不便な上に、ホームレスさんや貧困層の方が利用することが多いため、観光の移動にはタクシーの利用をおすすめします。もちろん、ホームレスさんや貧困層の方がみんな危ないわけではありませんが、地下鉄やバスのような閉じ込められた空間を共有するのは旅行中に怖い思いをしない為にも避けた方がよいでしょう。

今まで3年間ロサンゼルスに住んでいて、一度だけ地下鉄を利用したことがあります。旧正月のパレードを見学するためにチャイナタウンへ出かけた時のこと。普段は極力バスや電車の利用を避けていますが、パレードのためにチャイナタウンのいくつかの大通りが通行止めになっていたため、地下鉄を利用することを強いられました…。実際の体験は想像していた通り。車内はとても汚く、暗めでどんよりとしており、メタルの椅子、壁やドアには沢山の落書きが目立ちました。また、ひとり独り言をブツブツ言い続ける人や精神的に不安定そうな人を目撃しました。こういうちょっと危なそうな人に遭遇した場合は、注意を払わずに車両を移動したり、必要であればいったん最寄りの駅で下車することをおすすめします。
Uber チャイルドシート利用についてを読みました。Uberに乳幼児を乗せるときはチャイルドシート必須みたいですが、Uberの8割を占めるToyota Camryを運転するドライバーはチャイルドシートを持ってないという話。しかも12か月以上、10kg以上、79㎝以上を満たしていないと後ろ向きでチャイルドシートを設置する必要があるようです。体重で言うと長男もギリギリアウト。なかなか厳しい。
Uberを呼ぶ際に「Car Seat」付きオプションを選択できます(別途$10~)が、実際は、Car Seatを持っていないセダンが多く、Ubderの8割を占めるToyota Camryを運転しているUberドライバーはチャイルドシートを持ち合わせていません。結果、いざ乗り込もうとした時に断るドライバーが多いです。抱っこして無理やり乗り込むと諦めてくれるドライバーもいますが、何よりもお子様の安全が第一なので、抱っこで乗り込みはおすすめしません。ちょっとそこまで5分の距離でも、距離に関係なく事故は発生しますので、おすすめしません。

しかし、実際の生活レベルで、すぐそこまでの距離でチャイルドシートなしでガンガン利用しています。繰り返しますが、安全ではないですが、ニューヨークの家族、たくさんそのように利用してしまっています。さらに繰り返しますが、安全ではありませんのでお勧めいたしません。

以下条件を満たしているお子様のみ、前向きでチャイルドシートを利用できます。満たしていないお子様は、後ろ向きでチャイルドシートを設置する必要があります。

    年齢:12ヶ月以上であり
    体重:22パウンド(9.97kg=約10kg)以上であり
    身長:31インチ(78.74cm=約79cm)以上であること

Uberは条件が合わないと乗れないため、リムジンサービスが良さげという話になりました。「ロサンゼルス 日本語タクシー」で調べると良いと言われたので、調べてみました。


トラベロコはいかにも個人なのでちょっと怖いかな。JoylandToursかLA TOWNCAR SERVICE INCが予約しやすそうな雰囲気。1つ気づいたのが5名以上になると割り増しになること。今回5名なので該当。
    上記の料金に15%のTipが加算されたものが合計金額になります。
    1~4名までは同じ料金です。5~6名はミニバン使用になるため $35 割増しになります。
    深夜・早朝料金は、
    22:00~23:00 の間が$20
    23:00~06:00 の間が$35
    06:00~08:00 の間が$20 になります。

料金に15%のTipが加算されたものが合計金額になります。
1~4名までは同じ料金です。5~6名はミニバン使用になるため $35 割増しになります。
  • とりあえず決めたこと
まずホーソーンの宿はキャンセルすることにしました。次の宿泊候補地はオレンジ州のニューポートビーチです。

愛すべき街【Orange County】を読むと、僕が留学したカリフォルニア州のオレンジ・カウンティーは全米でもトップ3に入る治安の良さである。なんてことも書いてありホッとします。

ニューポートビーチはThe O.C.という海外ドラマの舞台にもなった高級住宅地(貧困層が少ないので治安も自然と良くなるようです)。ちなみにThe O.C.は私も奥さん実家も大好きなドラマです(劇中でThe Killersなどの本物ミュージシャンがライブハウス出演したり、見ごたえあり)。

ビーチに行くならハワイでも良いのでは?と感じるかもしれませんが、義母と奥さんの間でアメリカ本土に連れていくという約束があるため、今回は意地でも本土の方向。




  • ニューポートビーチの楽しみ方
大人気!オレンジカウンティのニューポート・ビーチニューポートビーチのおすすめ観光スポットを読みました。子供がいるのであまり無理はできないけど、ビーチを歩いたり、ショッピングを楽しんだり、のんびり過ごせそうな感じ。

1

お勧めホテルが3つ紹介されてました。行く日にもよると思いますが、適当に選んだらペリカンヒルとマリオッツは3泊(2部屋)で30万円オーバー(1部屋1泊5万円以上)。ペニンシュラは15万円オーバー(1泊3万円弱)。いつか泊まってみたいけど今回は1ランク下げる感じかもしれません(目標2万~2万5000円ぐらいか?)。このリンク先にあるBooking.comで色々調べてみよう。

ニューポートビーチ周辺で「絶対、泊まってみたい!」おすすめホテル

ゴルフコースも併設、すべてのサービスに満足できる5つ星リゾートホテル
リゾート アット ペリカン ヒル(Resort at Pelican Hill)
 
埠頭の先端にある抜群のロケーション、港を眺めながらのんびりと滞在を楽しめる
ベイ ショアズ ペニンシュラ ホテル (Bay Shores Peninsula Hotel)
 
少し高台にあるこのホテルからの眺望は抜群!4つの屋外プールも楽しめるリゾートホテル
マリオッツ ニューポート コースト ヴィラ(Marriott’s Newport Coast Villas)

ニューポートのホテルランキング」で調べると色々でてきます。2019年 ニューポートで絶対泊まりたいホテル!10選 【トリップアドバイザー】は単に検索結果をまとめてるだけにも見えますが、1泊の金額がよくわかるので便利。カッコいいホテルが沢山でてきますが、どれも高い。よくよく厳選しようと思います。

  • まとめ
当初、ホーソーンを中心に色々移動することを考えたため滞在期間を長めに取りましたが、ニューポートの近辺で遊ぶ方向になりつつあるため、ちょっと短めの日程にする予定(とはいえ片道10時間ぐらいかかるから、あまり短すぎるのも寂しいので、最低3泊4日ぐらいにはしたいところ)。
【TODO】
■予約
宿のキャンセル(ホーソーン)。
宿の予約(ニューポート)
航空券の変更(日時を再考した上で決定)。
Wi-Fiの予約変更(日時を再考した上で決定)。
リムジンタクシーの予約(空港からニューポートの往復+観光地巡り)。
■観光
現地の飲食店探し。
現地のスーパー・コンビニ探し。
ニューポート近辺で行ける観光地探し(ディズニーとかもありか?)。
■買い物
スーツケース。
その他旅行用品。
■勉強
英会話(カンタンな海外旅行向け英会話)
■緊急時対策
現地の病院
警察(盗難など)
日本領事館(パスポート紛失とか)
旅行保険加入
常備薬(大人)
子供発熱時の対策(薬、熱さまシート、他)
etc…
続く
IMG_20190722_081801

スポンサードリンク