前回、【秋のアメリカ旅行】④(国内で練習)で子連れホテル宿泊を経験し、課題もだいたい把握しました。今回は子供の食事、両替、ラゲージタグについて書きます。


【関連記事】
【秋のアメリカ旅行】⑦(ESTA後編)【秋のアメリカ旅行】⑫(LA道中記-5 帰国)

  • 子供の食事

西松屋で購入した①②。ホテルで食べさせてみたところ課題あり。

①パン
西松屋で購入したパン。味は美味しいのですが、ややパサパサなので牛乳がないと厳しいかも。あと温めないと硬いみたい。帰宅後、電子レンジで600w、20秒温めたところフカフカになり、たくさん食べてくれました。

②うどん
これも西松屋。長くて細い麺、噛みきれない。口から垂れさがった麺で服がびしょびしょ。まだ息子には早かったかもしれません。



パンとうどんはやめて日本人らしく米と味噌汁。Amazonで③、④を購入。
近所のスーパーで⑤も購入。

③アルファ米
うちの息子、白米が大好き。アルファ米は美味しくないという意見も多々ありますが、お湯をかけるだけで作れるのは非常に便利。試してみたい。

④味噌汁
うちの息子、味噌汁も大好き。固形物が食べられなかったとしても、味噌汁は飲んでくれるかも?

⑤ふりかけ
白米だけでは飽きちゃうかも。ふりかけも念のため持っていきます。


まあ、これらは現地の食事が合わなかったときの保険なので、まずはホテルの食事を食べさせてみます。
IMG_20190817_204210

  • 両替


まず両替レート計算ツールでJPY(日本円)からUSD(米ドル)の変換を試してみました。
13:08 UTC時点の為替レートは、1 JPY→0.00938 USDとなりました。
1

GoogleでUSDと検索すると1アメリカ合衆国ドルは106.52円だそうです。(2019年8月19日23:13時点)
1

検算すると、1 / 106.52 = 0.00938790837。ほぼ一致。Google検索って計算機の代わりにもなるし便利。
1
さて肝心の手数料について調べました。成田空港で外貨両替ならおすすめの場所はここ!お得な両替レートで節約しようを読むと、空港内は足元を見られるらしい。このサイトを信用すると手数料が安い上位3つは以下の通り。
①GPA(グリーンポートエージェンシー)
②みずほ銀行
③三井住友信託銀行(PRESTIA)
成田空港の外貨両替レート/両替手数料比較2019。両替おすすめ通貨とダメ通貨を見ると、日本円と米ドルの両替手数料は2~3%と書いてある。

JPYからUSDに交換:2.70円/ドル※但し、2019年7月22日(月)~9月30日(月)までは2.30円に割引
USDからJPYに交換:3.00円/ドル
だそうな。
1


さらに、円ドル両替で一番お得な換金所はドコ?!【留学前に必見です】 とを見ると、新宿の金券ショップが一番安く(0.12円/ドル)、ロサンゼルスの空港が一番高い(9円/ドル)だったそうです。※但し2018年2月18日の情報だそうです。

しかしニセ札の実態と両替リスクを見ると、金券ショップに偽札が持ち込まれるケースが少なからずあるらしい。そうするとGPA(グリーンポートエージェンシー)、みずほ銀行、三井住友信託銀行(PRESTIA)あたりを選んでおくのが安全か?

【JPYからUSDに交換するシミュレーション】
両替所:空港内の三井住友信託銀行(PRESTIA)
交換金額:10万円
為替レート:0.00938ドル/円
1アメリカ合衆国ドル:106.52円

①まず手数料ゼロで計算してみる。
 100,000(JPY) * 0.00938 = 938(USD)
②938米ドルに対して2.7日本円/米ドルの手数料を計算する。
 938(USD) * 2.7(JPY) = 2532.6(JPY)
③日本円の手数料を米ドルに換算する。
 2532.6(JPY)* 0.00938 = 23.755788 = 23.76(USD)
④手数料ゼロのときの米ドルから手数料を差し引く。
 938(USD) - 23.76(USD) = 914.24 = 914(USD)
⑤手数料を加味した為替レートを計算する。
 914(USD) / 100,000(JPY) = 0.00914
⑥1アメリカ合衆国ドルに対する日本円を計算する。
 100,000(JPY) / 914(USD) = 109.4091903719912 = 109.41(JPY)

【USDからJPYに交換するシミュレーション】
両替所:空港内の三井住友信託銀行(PRESTIA)
交換金額:10万円
為替レート:0.00938ドル/円
1アメリカ合衆国ドル:106.52円

①まず手数料ゼロで計算してみる。
 100,000(JPY) * 0.00938 = 938(USD)
②938米ドルに対して3.0日本円/米ドルの手数料を計算する。
 938(USD) * 3.0(JPY) = 2814(JPY)
③日本円の手数料を米ドルに換算する。
 2814(JPY)* 0.00938 = 26.39532 = 26.40(USD)
④手数料ゼロのときの米ドルから手数料を差し引く。
 938(USD) - 26.40(USD) = 911.6 = 912(USD)
⑤手数料を加味した為替レートを計算する。
 912(USD) / 100,000(JPY) = 0.00912
⑥1アメリカ合衆国ドルに対する日本円を計算する。
 100,000(JPY) / 912(USD) = 109.6491228070175 = 109.65(JPY)

GPA(グリーンポートエージェンシー)のオンラインサイトがありました。GPA外貨両替専門店で事前に両替できます。送料無料、3万円~だそうです。トップページで自動計算できます。ちなみに10万円を指定しましたが、ドルに端数がでないように繰り上げられるみたい。

三井住友信託銀行(PRESTIA)のレートで勝手に私が試算した結果は、914(USD)だったのでGPA(グリーンポートエージェンシー)の918(USD)(※)と比べて4ドルお得。まあ私が勝手にやってみた上記試算で凡その目安にはなりそう。

(※)GPAは端数繰り上げになってるので1ドル下げた。
1

  • ラゲージタグ
空港にスーツケースを預けて引き取る際、同じようなスーツケースがあるかもしれません。そのときラゲージタグ(ネームタグ)を付けておけば安心。間違えて持っていかれるリスクは低減できそうに思います。(悪意がある場合はどうしようもない?)


続く

スポンサードリンク