Wireshark、仕事でちょこちょこ使いますが、もうちょっと使いこなしたいと思い、改めて最新版をインストールしてみました。

【関連記事】
【色々な通信プロトコルを調べたい】①(WiresharkでEthernet、USB、無線LANのパケット をキャプチャーしたい)
  • 宿題たち。
宿題は4つ。今回は①inSSIDerを試してみる。にトライしてみます。

①inSSIDerを試してみる。
②USBキャプチャーをもっと調べる。
③Monitorモード対応の無線LANデバイスをAcrylicProに認識させIEEE802.11パケットを観測する。
④OmniPeek(Ver10)のインストール。
  • ①inSSIDerを試してみる
本家(metageek)のページを開き「Download now」をクリック。
s1

ダウンロード画面。3ステップあるみたい。詳細は次で説明します。
1


3つのStepは以下の通り。まずはStep1のダウンロードとインストールをやってみます。自動でダウンロード画面が出てきますが、自動で出てこなかったら「please click here」をクリック。
Step 1 - Download and Install inSSIDer
Step 2 - Create Free Account
Step 3 - Activate inSSIDer
「ファイルを保存」をクリック。
1

インストーラをダブルクリック。
1

インストーラを開くとサインインが求められた。仕方ないのでEmail欄の右上にある「Create Free Account」をクリック。
1

First Name(名前)、Last Name(苗字)、E-Mail、Passwordを入力し、AgreementをONにして「Register」をクリック。
1

メールが飛んだようだ。
1

メールが来るのでConfirmをクリックすると、Welcome to Rampartと言われた。
1

インストーラ画面に戻りE-Mailとパスワードを入力して「Log in」をクリック
1

ベリファイ中...。
1

30日間無料(以降有料)?と一瞬思ったが、MetaGeek Plusってのを有効にするとそうなるみたい。「No Thanks」をクリックした。
1

すごい...。
無料でここまで無線LANを観測できるのは大変ありがたいですね。
1


アプリ下にこんなことが書いてある。お金払うと色々便利ってことみたいですが、シロートの私的にはこれで十分。
1
「Upgrade to MetaGeek Plus to unlock expart tips, channel recommendations, channel quality score, and more! Upgrade Now」
(Google和訳)「MetaGeek Plusにアップグレードして、エキスパートのヒント、チャンネルの推奨事項、チャンネルの品質スコアなどをアンロックしてください! 今すぐアップグレード」
続く

スポンサードリンク