さて、まだiwのクロスコンパイラが出来てなくてN-6300が動作していない状況だが、追加でいくつか無線LANモジュールを購入したので貼っておく。

【関連記事】
【組込ボードで無線LAN】②(無線LANカードN-6300を組込ボードに接続するには?)
【組込ボードで無線LAN】⑧(iwのビルド:後編-1)【組込ボードで無線LAN】⑰(QCA9377-5を挿してみた)
  • 追加で購入した無線LANモジュールと変換ボード
①Qualcomm Atheros SX-SDCAC-2832⁺(QCA9377-3
Mouserで購入(約5000円)。Qualcomm Atheros社の11acモジュール。SILEXという会社がモジュール化している。SDIOインタフェースでSDカードソケットに挿さるタイプ。アンテナもついてきた。
IMG_20190925_073013

②左:Intel AC8265
メルカリで購入(約1500円)。Intel社の11acモジュール。M.2(PCIe)インタフェース。アンテナついてない。

③右:Qualcomm Atheros QCANFA344A(QCA6174A
AliExpressで購入($15)。Qualcomm Atheros社の11acモジュール。M.2(PCIe)インタフェース。アンテナついてない。

IMG_20190929_003703

④QualcommAtheros QCA9377(QCA9377-5
AliExpressで購入($8.49)。Qualcomm Atheros社の11acモジュール。①と同じQCA9377チップのmPCIeインタフェースタイプ。アンテナついてない。

IMG_20191001_011250

⑤M.2→mPCIe変換ボード
Amazonで購入(1499円)。M.2をmPCIeに変換するアダプター。

IMG_20190929_005008

⑥SDカード→microSDカード逆変換
Amazonで購入(1079円)。①のSDIOモジュールは普通のSDカードサイズだが、BD-SABRE-LITEはmicroSDしか挿さらないためこの変換が必要。
IMG_20191001_033202


⑦おまけ
mPCIe、M.2モジュールを固定するための各種ネジたち。
IMG_20190929_005246

とにかくN-6300をとっとと動かして、これらのモジュールを動かしてみたい。

続く

スポンサードリンク