Google AdSenseから住所確認の手紙が届きました。
  • 支払いまでには6つのSTEPを踏む必要がある
AdSenseのお支払いについてを読んだ。以下の6つのSTEPを経てようやくGoogleから振り込みがされる。

1

私のケースではこんな感じ。

1. 税務情報を提供する(該当しない地域もあります)
 私は非該当でした(たぶんUSだと思う)。
2. お支払い受取人の名前と住所を確認する
 初回登録時に入力しました。
3. お支払い方法を選択する
 初回登録時に入力しました。 
4. 本人確認をする(該当しない地域もあります)
 私は非該当でした。
5. 住所確認の手続きを行う
 日本では広告収入が$10(2019/10/6現在 約1060円ぐらい)になると
 住所確認の手紙がきます。今回の手紙はコレです。
6. お支払い基準額に達する
 日本では広告収入が8000円以上になると初回振り込みがされるようです。
 私はまだここに達していません。
1

  • Googleからの手紙
Google AdSenseのロゴがついたお手紙がきました。やはりテンション上がりますね。
IMG_20191005_180848
IMG_20191005_180906

6桁のPINコードが書かれています。これをWEB経由で入力すると住所確認が完了します。
IMG_20191006_023023

まだ気が早い話ですが、いつかGoogle砲(Google Cromeアプリのお勧め記事)を被弾することを夢にみつつ、【完全版】GoogleAdSenseの税金対策と確定申告のやり方で確定申告方法を理解しておこうと思います。しかし、4000万円超えると所得税45%ってすごいですね。1000万円ぐらいに抑えておきたいものです(なんて…まるで自分が1000万overのアフリエイターになれるかのような書きっぷり。取らぬ狸の皮算用とはこのこと。)。
1


続く

ちなみにTwitterの懸賞に当たり、10月8日(火)から発売されるサントリーのほろよいの試供品が来ました。味は…乳酸菌飲料の何かでした。#あ #あの味だ #キャンペーン
IMG_20191005_121427

スポンサードリンク