今回LAに到着します。

【関連記事】
【秋のアメリカ旅行】⑦(ESTA後編)【秋のアメリカ旅行】⑫(LA道中記-5 帰国)

  • フライト

予告通り10分遅れで飛び立ちました。途中、子供がギャン泣きして迷惑なので最後尾のトイレ近辺のスペースをお借りして子供をあやしてました。約9時間半ぐらいのフライトでした。
IMG_20191009_151649
IMG_20191010_000523
IMG_20191010_013044
IMG_20191010_020728

  • LA到着
①APC(アメリカ自動入国審査端末)
飛行機を降りて進んでいくと、APCと呼ばれるアメリカ自動入国審査端末という機械が待ってます(外人さんが見張ってたのでなんか写真取れず)。詳細忘れましたがAPCに以下のような項目を入れた気がします。終わると顔写真付きレシートが出てきます。
パスポートのスキャン
ESTAの有無
顔写真(子供の顔写真を撮るのが至難)
旅行の目的
指の指紋採取
②入国審査
APCから出力されたレシートを渡し、パスポートを見せます。ここでも指紋を採取されます。そして担当者にこんなことを聞かれます。英語に自信がなかったら必要な情報を印刷しておくと便利。みせるだけでOK。
観光の目的 → 観光ならsightseeingと回答
滞在期間 → 我々は約1週間滞在でしたので1 weekと回答。
どこに泊まるのか → LAから車で1時間半ぐらいの距離にあるニューポートビーチ。
何人で来ているか → 我々は5人でしたので、5 peopleと回答。
③空港の出口
当たり前ですが全部英語ですね。ちなみに我々は空港の出口付近でリムジンタクシーの運転手と待ち合わせをしていました。しかし指定された待ち合わせ場所であるセブンイレブンが見当たらない。空港の係員に聞くと閉店してるらしい。「騙されたんじゃないのか?」と一抹の不安がよぎりますが、待ち合わせ時間まであと10分あるので、とにかく待つしかないか…と思っていたところ日本人のオバちゃん登場。めちゃめちゃ安心しました
IMG_20191009_121920

車を空港出口付近の道路に回してくれるとのことで、家族で待機。5~10分ぐらいしてピックアップしてもらい、ニューポートビーチに出発。
IMG_20191009_122710

  • ニューポートビーチへの道中
高速道路(Highway)で目的地のニューポートビーチに向かいます。左ハンドルで右側通行。わかっちゃいるけど、なんか怖い。しかもマイル表示されてるので時速何Km出てるのかイマイチわからん。なんかスピード出し過ぎじゃない?って思っちゃう。
1

宿泊地であるニューポートビーチのBay Shore Peninsula hotelに無事到着。
IMG_20191010_074306

こんな感じの街並み。ヤシの木がいっぱい生えてて、5分ぐらい歩くとすぐビーチ。サーフィンが盛んらしく、隣町(名前忘れた)はサーフィンの大会とかも行われてるみたい。
IMG_20191011_102851

続く

スポンサードリンク