YouTubeで収益を得るにはYPP(YouTube Partner Program)に参加する必要がありますが、チャンネル登録者数が 1,000 人、かつ、有効な公開動画の総再生時間が過去 12 か月で 4,000 時間に到達してからでないと参加資格がありません。

【関連記事】
pavement1234.com(YouTubeチャンネル)
【YouTubeで収益を得るには】①(まず何をすればよいか)
【YouTubeで収益を得るには】⑤(YPPに参加しないと収益が得られない)
【YouTubeで収益を得るには】⑦(動画撮影上達に向けて)
【YouTubeで収益を得るには】⑨(スマホ用クリップ型レンズを買った)
  • YPP(YouTube Partner Program)への参加資格
もう1度書きます。

YouTubeで収益を得るにはYPP(YouTube Partner Program)に参加する必要がありますが、チャンネル登録者数が 1,000 人、かつ、有効な公開動画の総再生時間が過去 12 か月で 4,000 時間に到達してからでないと参加資格がありません。

YouTube パートナー プログラムの概要、申し込みチェックリスト、よくある質問を読むと、詳しく書いてありますが、③④に加え、①②⑤の要件も満たす必要があります。
利用資格の最低要件
①すべての YouTube の収益化ポリシーに準拠している。
②YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。

③有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である。
④チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。

⑤リンクされている AdSense アカウントを持っている。
聞くところによると、昔は緩かったらしいですが、昨今のコンテンツの品質低下が深刻だったため、YPPの参加基準を上げて悪質なユーザを締め出したいという意図があるとか、ないとか。

悪質ユーザが増えるとスポンサーが離れていくことが容易に想像できるので、この措置は必要不可欠だったとも言えますね。

初心者にとっては高いハードルですが、4000時間を超えられないようであれば、将来的な収益も見込めないと推測されるため、まぁ頑張りましょう。
  • チャンネル登録数と再生時間を稼ぐには
①良質な動画を沢山投稿する。

ブログでも何でも良質なコンテンツを多く持っているかが勝負と感じます。

とある人が「朝から晩まで同じ番組やってるTV観たい?」って言ってました。

確かに見たくない…。

②広告を出す。

Google広告(旧:GoogleAdWords)が王道らしいです。要はこんな感じみたい。
例えば、私がネット通販で「健康食品」を売っているとします。
しかし、なかなかアクセスされず、売り上げが伸びません。

そんなとき、Google広告に「健康食品」というキーワードで広告を出しておくと、
誰かが「健康食品」でGoogle検索したときに、
私の「健康食品」の販売サイトへのリンクを表示してくれる。

というわけです。
広告料はそこで初めて発生するようです。
とにかく1度でも来てもらうことが大事。良質なコンテンツを出せているなら、きっとリピーターになってくれる人が居るハズ。

③SNSに投稿する。

これはお手軽ですね。TwitterとかFacebookとかに、自分のブログとかYouTube動画を共有すればよいのです。非公開アカウントの場合、友人しかアクセスが期待できませんが、公開アカウントなら知らない人も見てくれるハズ。

但し、その人がSNSを開き、かつ、自分のコンテンツに興味を持ってくれれば…。という話でもあるので、過度な期待は禁物でしょう。


ちなみに禁じ手ですが、お金を払えば再生回数とか、チャンネル登録者を増やしてくれる業者もあるみたい。しかしそんな不正が発覚したら、アカウント凍結は免れないでしょう。

急がば回れ。コツコツと良質コンテンツを作っていきましょう。


続く
IMG_20191122_080351

スポンサードリンク