WordPressで新しいブログを始めてみたところ、いろいろ大変なことがわかってきました。
  • 当ブログは楽なのです
当ブログは体裁とかにあまりこだわらず書いているので、下書きなどせず、ほぼ後ろを振り返らずに書いています(今も)。

具体的には、新ブログ記事を1本書く間に、旧ブログを3本ぐらい書いています。しかも、リアルタイムに思いついたことをUPできるので非常に気持ちがいいのです。

  • しかし…
一般人が思いつくままに書いたメモブログ。すなわちこのブログみたいなのが多い気がしますが、推敲していないので不要な情報が多いため、Googleアドセンス的には不利。つまり需要が少ないのです。

思いつくままにブログを書いていいのは、有名人・芸能人だけ。もうかるブログを書きたいのなら、一般人は世の中が求めている情報を書くべきと思います。

そうすると画一的なブログが増えるのでは?と思うかもしれませんが、いくら自己主張を抑えても、人が書く文章にはその人の魂がやどります。誰かの真似をしたとしても自分の味を殺しきれないのです(コピペは別)。
  • 気持ちがいい
今日はWordPressで新ブログを書いていましたが、1本をようやく仕上げられました。なんでそんなに時間がかかるのかというと、記事編集画面に慣れていないのが1つ目。次に商用ブログはちゃんと推敲すべきという考えにとらわれ速度が落ちるのが2つ目。

そうこうしてるうちに、記事がなかなかできなくてフラストレーションがたまり、このブログに息抜きに来た次第。私の中で当ブログはTwitter的な気楽さがあり、定期的に書きたくなります。

というわけで、当面ダブルで投稿していきますので、今後ともよろしくお願します。

続く

スポンサードリンク