昔、フリーランスとかの副業についてちょっと考えたことがありましたが、所属会社の副業が解禁された(働き方改革?)ので、おそらくこれから体のいい給料削減が来ると予測。その嵐がくる前に対策を打とうと思ったのです。
  • 私がもってるネタ
ざざっと挙げてみます。この中で①②③は少しだけ手を出してるけど収益化は遠い。④はネット店舗を作ったが商品登録はまだ。⑤は本の下書きをしたが、ネタがイマイチで停滞中。
①フリーランス
②ブログアフィリエイト
③YouTube
④グッズ販売
⑤電子書籍販売
それぞれについて今後の方向性を整理したい。

①フリーランス
王道はプログラミングだろう。
当初、Linuxプログラム開発の案件(私が経験してるもの)を探したが、ごく少数だった。
WEB開発が主流の様子。サーバサイド(DB設計、ネットワーク、サーバサイドスクリプトなど)とフロントエンド(GUIとかクライアントサイドスクリプトとか)に分かれる。サーバサイドは大変そうなので、案件数が多いフロントエンドを目指すのが良いのか?それともサーバサイドは専門知識が必要なので、私はそっちに向いてるのか?いくつか少額案件(1~5万ぐらい?)をやってみるか?

フリーランス界でカンタンと言われるWordPressも自分のブログ改善につながるので興味あり。

さらに文章書きもアリだろう。ブログ記事代筆とかは、自分のブログの品質向上にもつながりそう。

グラフィックデザインは20年前ぐらいに興味もち、定期的に憧れてるが、絵心がないので難しいか?

②ブログアフィリエイト
これは今まさにやってるし、一番手をかけている。
SEO対策とか、WordPressの性能改善とか、基礎知識を高めている最中ではある。

売れてるブログの記事構成とかは非常に参考になる(というかいくつか方法を真似てみている)。manablogさんはすごく良い。参考にすべき。


③YouTube
いろいろジンバルとかマイクとか買って、ハイパーラプス撮ったり、エミュレータのゲームプレイを撮影したりしてるが、まあ迷走中。自分が出演して喋るスタイルをとるのが王道なのだろう。


④グッズ販売
Tシャツを作りたくて100円均一でスケッチブックを買ってきて、いくつかイラストを描き、ネット店舗を登録(無料)したところで止まってる。

そういえばブログのロゴを作るため、有償フォントを2つほど買ってみた。商用利用して良いかはもっと良く調べるべきだろう。


ゆくゆくは、自分のサイトでモノを売れば、中間マージンも取られないので最終的にはそうしたい。(宣伝のためにAmazonとか有名サイトで売るのはありだと思うが)。

⑤電子書籍販売
これはブログで書き溜めていくことが早道なのだと思っている。ライフハック系と技術ノウハウ系は原則いくらでも書ける(自分にとってネタが一番豊富)ので、自分なりのコンテンツが増えてきたら、やってみよう。とはいえAmazon Kindle Bookを1回試してみたいので、多少ダメな感じでもやってみたいのだ。(本出してみたと言いたいだけかも)

続く

スポンサードリンク